求める人物像

“If things are not failing, you are not innovating enough…”(Elon Musk/Tesla, SpaceX)
「何も失敗ごとが起こっていないとしたら、十分にイノベーションを起こしていない証拠だ」(イーロン・マスク テスラモーターズ/スペースX)

人間誰もが失敗は嫌なもの。これはシリコンバレーに集う強者でも同じことです。「失敗者に寛容な社会を作ろう」「もっと挑戦者を増やそう」と喧伝したところで、人はそう簡単に変われるものではありません。

他方、今日本が直面している現実は、少子高齢化による社会の成熟化と、ソフトウェアの世界が全産業を飲み込むという、未知なる社会です。これまでの常識ややり方を見直し、産業の定義や事業のポートフォリオ自体を大きく変えること。積極的に社会の問題や課題を発見し、その解決に挑戦すること。そういったことにトライする人材の育成が喫緊の課題でもあります。

始動プロジェクトでは、昨年に引き続きみなさんが普段の生活や職場で感じた課題や、思いついたアイディアを「直ちに実践」してみることを重視します。考えたり分析する時間を実践に当てることで、より早く本質に近づき、好機を見逃さない姿勢や習慣を身につけることにつながります。小さな失敗に慣れることで、学ぶ機会を増やし、大きなリスクを取れる胆力を養います。「失敗を恐れるのではなく、好機を見逃すことを恐れてほしい」それが我々の思いです。

 

公募に当たっては、 企業で新規事業を担当する方、自治体などの組織で新規事業やイノベーションの仕掛けを担当する方、研究所などの組織で事業化を目指す研究者、事業経験を持つ起業家、起業を目指す学生などを対象としております。

 

参加定員

120名程度

参加費

基本無料
詳細については利用規約と免責をご確認ください

応募期日

  • 募集期間:2016年4月27日(水)〜 5月31日(火)
  • プログラム参加者発表:2016年6月30日(木)

応募条件

※昨年度のプログラムに応募された方もご応募いただけます

審査方法

応募書類に基づき、書類審査を実施いたします。
審査結果はご登録いただいたメールアドレス宛てにご連絡させていただきます。

応募について

本プログラムでは、全体共通のカリキュラムと平行して、各自での事業計画の策定が求められます。応募にあたっては、個人情報の取り扱い方針にご同意のうえ、必要事項および事業計画をフォーマットに基づき、ご提出をいただきます。

  • 提出時のファイルフォーマットはppt形式またはpdf形式にてお願いいたします。
  • 指定8項目を遵守し、すべてご記入ください。各項目1ページを最低とし、2ページ目以降の追加も可能です。
  • 画像、グラフ等を各項目に添付することも可能です。
  • 指定項目以外の別添え資料は評価の対象外といたします。

応募受付は終了致しました。


注意事項

本事業及び事務局では、講義やメンタリングにかかる費用、シリコンバレーへの航空券及びシリコンバレーでの宿泊費は無料ですが、それ以外の交通費(国内プログラムでの移動費用)、国内プログラムでの宿泊費、手当、食費等は一切支給しません。また、プログラムの参加者に発生した損害などについて、一切の補償を致しかねますのでご了承ください。

事務局が本プログラムの模様を撮影します。これらの撮影物(写真・動画等)は、本プログラムの広報や活動報告を目的として、各種印刷物やWEBなどに使用・掲載させていただくことがございますので、予めその旨、ご承諾ください。

事業アイデアに関する知的財産権等は参加者自身に帰属しますが、印刷物、WEB 掲載など、本プログラムの広報を目的とする知的財産権等の使用の権利は主催者等も有するものとします。

上記詳細及びその他については、規約と免責事項をよくお読みの上でご応募をお願い致します。

問い合わせ先

contact@sido2016.com
始動 Next Innovator 2016運営事務局